OD缶をCB缶として利用する

Camping

私がよく利用しているバーナーは「イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB」で、CB缶で利用する仕様になっています。しかし、冬の屋外などで使用する場合に、CB缶がドロップダウンしてしまい、必要な火力が得られない、なんてこともよく起きます。そんな時にはOD缶を使います。

利用するのはキャンピングムーンZ13とキャンピングムーンZ21。Z13はOD缶をCB缶仕様になっているコンロで使う場合の変換プラグ。そのままOD缶を直接接続できないので、Z21の延長ホースを利用しています。さらにOD缶を逆にセッティングできるスタンドも利用すれば、缶の中に入っているガスを最後の最後まで使い切ることができます。

もっと安定した火力が欲しい場合は、 キャンピングムーン GAS STATION Z32を使います。これはOD缶を3個まで接続することができ(1個、2個でも使用することができます)、最強の組み合わせと言えるでしょう。

こんなのもあります。CB缶を3本までつなげることができるキャンピングムーンZ30

我が家では、脱衣所などを温めるときに利用する「Iwatani カセットガス ストーブ マイ暖」でも利用しています。長時間カセットコンロを交換する必要もなく重宝しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました